プロフェッショナル 仕事の流儀 リゾート再生請負人 星野佳路の仕事 "信じる力"が人を動かす [DVD]

  • 39人登録
  • 3.86評価
    • (4)
    • (4)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
制作 : 茂木健一郎  住吉美紀  星野佳路 
  • NHKエンタープライズ (2015年発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988066151552

プロフェッショナル 仕事の流儀 リゾート再生請負人 星野佳路の仕事 "信じる力"が人を動かす [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 請求記号・D366.2/En
    資料ID・650001330

  • 「社員を信じる」という言葉はコモディティ化しているように感じるが、星野さんは社員の本質を掴んだ上で、「信じる」「任せる」ということを体現している。旅館、ホテルに勤めている人は、根源に「人を喜ばしたい」という想いがあるので、その想いを信じるということ。
    また、サービス業が現場を「信じざるを得ない」ビジネスであると客観的に捉え、マネジメント手段として「信じる」ことの合理性を捉えている。

  • 落ちたものを再度勃興させるためには、人々をやる気にさせるしかない。やる気にさせるためのゴールやコンセプトは納得性、明確性が絶対。それを練り上げるためは99%のサイエンスと1%のアートが必要。

  • モントリオール、カナダなどを舞台とした作品です。

  • 視聴覚資料 DV28/P97
    資料ID 2010300042

  • NHKプロフェッショナルの星野リゾート社長、星野さんの回。
    これはよい。ちょっと感動すら覚える。

    ・(旅館再生で)重要なのは、コンセプト。コンセプトとは、誰に何を提供するか
    ・コンセプト作成で、最初の調査のプロセスなどは、自分が入っていく。しかし、最後にコンセプトを決めるのは社員。正解は複数ある。その中で社員の「共感」を得るものを選ぶ。共感を得られれば。社員は動く。
    ・任せる、任せると楽しくなる、楽しくなると動く。
    ・口癖は「どうしますか?」
    ・プロフェッショナルとは、(完璧などないが、それでも)完璧を目指し続ける人
    ・経営は、サイエンスとアート。しかし、サイエンスの追究をやめてはいけない。
    ・社員を信じる。旅館業は社員を信じざるをえない業界。お客様を喜ばせたくない社員は、この業界にはいない。そこを信じられれば、社員を信じられる。
    ・経営の基本に忠実

  • テレビ放映の後に収録された星野さんのコトバがほんとにいい。茂木さんと住吉さんが涙ぐむのをはじめてみた。今最もお会いしたい方です。

  • 買うにはお金がかかるんでレンタルですが。。。

    毎回現場の最前線で働くプロと
    脳科学者・茂木さんとアナウンサー・住吉さんがトークをくりひろげる番組のDVD版

    第1回目はリゾート再生のプロ
    星野佳路氏

    ***

    この人の運営方針は
    「会社のことは社員が決める。社長はその道を示すだけ」

    現場で働く従業員が全てを決めれば
    会社全体の底上げになるし
    みんなで決めたことならばやらされる感もない

    まさに理想の会社というもの


    しかしここまで来るのに
    もちろん容易だったわけではなく

    挫折を味わってきたからこそ
    今の星野氏がある


    45分という短い時間だが
    十分すぎるほどプロの考えを知ることができる


    DVD版には未公開部分も収録されていて
    放送分では知ることの出来ないプロの考えを知ることが出来る

全10件中 1 - 10件を表示

プロフェッショナル 仕事の流儀 リゾート再生請負人 星野佳路の仕事 "信じる力"が人を動かす [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

プロフェッショナル 仕事の流儀 リゾート再生請負人 星野佳路の仕事 "信じる力"が人を動かす [DVD]を本棚に登録しているひと

プロフェッショナル 仕事の流儀 リゾート再生請負人 星野佳路の仕事 "信じる力"が人を動かす [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

プロフェッショナル 仕事の流儀 リゾート再生請負人 星野佳路の仕事 "信じる力"が人を動かす [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする