女は女である HDリマスター版 [DVD]

  • 259人登録
  • 3.72評価
    • (29)
    • (30)
    • (46)
    • (7)
    • (0)
  • 33レビュー
監督 : ジャン=リュック・ゴダール 
出演 : アンナ・カリーナ  ジャン=ポール・ベルモンド  ジャン=クロード・ブリアリ 
制作 : ジョルジュ・ド・ボールガール  カルロ・ポンティ 
  • 紀伊國屋書店 (2006年9月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4523215021289

女は女である HDリマスター版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 私が見るゴダール作品は高確率で男女が喧嘩してる気がする。

  • ゴダール初挑戦。可愛ければ何でもいいとは思わないけど、アンナ・カリーナは確かに可愛い。クスリと笑えるジョークもたくさんで、音楽の使い方も好きだったので、すごく面白かった。
    けどゴダールの女性観ってこんなんなん?他の作品のタイトル見ても、女と男にこだわりすぎてる感じがすごくするんですが。最後のウインクは、ちょっとイラっとしてしまったよ。
    ともかく、もっとゴダール観てみようとは思えた。

  • 見ればわかる

    歌の少ないミュージカル映画

    とにかくアンナ・カリーナ(主演女優)がcute♥彼女の笑顔に誰もがゾッコン

    大分県立芸術文化短期大学:
    廣瀨

  • アンナ カリーナが可愛い映画。
    ストリップシーンは本当に可愛いかった。
    女は女である。
    良いタイトルですね。

  • アンナ・カリーナのプロモーション映画と言っても過言じゃないぐらい、アンナ・カリーナの可愛さが全面に押し出された作品。服とか仕草とか、いちいち可愛い。リマスター版なので、ポップな色調が全面に押し出されているので余計に可愛い。こんときのゴダールは彼女にぞっこんだったんだろうなー。女ってちょっと我が儘で、ツンデレなぐらいが可愛いんだぜ!って言ってるかのような。

    ハリウッド・コメディのオマージュらしいんだけど、音楽のオンオフとか、カット割りとか、確かに!と思わされる。字幕挿入、ストップモーション、長回し、シネマスコープに合う横に動くカメラ、ゴダール節が効いてるんだけど、ゴダール作品のなかでは一番明快な作品。ゴダール苦手な人にお勧め。

  • ポップ、笑える
    主人公の服装キャワイイまねたい

  • 映画先生に借りたゴダール作品。ポップで、ミュージカル風で、こんな作風のものがあったことも知らなかったし、はじめて体験した不思議な構成の映画だった。

  • 可愛い映画。
    女は女である!

  • 1961年 フランス・イタリア
    原題:Une femme est une femme
    監督:ジャン=リュック・ゴダール
    出演:ジャン=クロード・ブリアリ、アンナ・カリーナ、ジャン=ポール・ベルモンド
    音楽:ミシェル・ルグラン

  • ポップさと洒落てる感に負けそうになった。

全33件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

女は女である HDリマスター版 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする