Sam's Town

  • 58人登録
  • 3.56評価
    • (6)
    • (8)
    • (22)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
アーティスト : Killers 
  • Island (2006年9月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 0602517026759

Sam's Townの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『スケールがでかいロック』と『自分のルーツ』の共存がこのアルバムの魅力。

    基本的にThekillersというバンドはスケールの大きな曲を書く。

    その点は1stと同じなのだが、面白いのは『自分のルーツ』を書き出している所で、

    『UnkleJonny』ではアメリカのハードロックならではのスケールの大きいギターで自らのルーツを振り返っている。

    http://blog.livedoor.jp/from_the_basement/archives/222140.html

  • 2nd CD, still fab, still edgy.

  • 80’リヴァイヴァルの担い手として注目を集め、全世界で550万枚以上のモンスター・ヒットを記録したデビュー・アルバム『ホット・ファス』に続く、セカンド・アルバムがいよいよ到着!リード・シングル'When You Were Young'のほか'Why Do I Keep Counting?'
    'Bones''Uncle Johnny Took Cocaine''Sam's Town''Read My Mind''Bling'と行った楽曲の収録が予定されていて、ブランドン・フラワーズはメディアに対して「今回のアルバムには今までになかったような、スピリチュアルな要素がある」と語っているそう。キラーズのグルーヴがまたもや世界を躍らせるのか?注目です。

  • 前作同様の作風と思って聴くと、肩透かしを食らいます。
    確かにポップさは削がれましたが、今後の方向性が垣間見られる1枚。
    The Killersというバンドの"色"が出始めて来たのかな、とも思えます。

全4件中 1 - 4件を表示

Sam's Townはこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

Sam's Townを本棚に登録しているひと

Sam's Townを本棚に「聴きたい」で登録しているひと

ツイートする