キング・オブ・コメディ [DVD]

  • 79人登録
  • 3.90評価
    • (13)
    • (15)
    • (11)
    • (3)
    • (0)
  • 14レビュー
監督 : マーティン・スコセッシ 
出演 : ロバート・デ・ニーロ  ジェリー・ルイス  ダイアン・アボット  サンドラ・バーンハート  シェリー・ハック 
  • 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント (2006年8月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142391124

キング・オブ・コメディ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ロバートデニーロってこんな役もこなせるのか。自分の信念にひたむきになる大切さを教えてくれる。

  • 予備知識なく、気楽に笑おうと思って観たのがそもそも間違いか。
    特にファンの狂気性という面においては"MISERY"の方が緊迫感があってわかりやすくて気持ちいいです。

    どこまでがパプキンの妄想か現実かの境目を曖昧にしてくる技法はシャッター・アイランドでも見て取れるスコセッシ技法なのかもしれない。

  • 1983年公開
    監督 : マーティン・スコセッシ
    ==
    コメディアンとして有名になることを夢見すぎた男の、狂気のお話。

    久々に、見たことない映画でした。
    スコセッシとデニーロが組むとこうなるのかと。
    タクシードライバーで見せた狂気と
    出方は違えど、同じ怖さのデニーロ。
    笑ってるのが一番怖いってこういうこと。

    「どうしようもない」っていうのを
    ここまで狂って演じられることに脱帽でした。
    デニーロを見たい、という人にまずおすすめです。

  • ( ^o^) Martin Scorsese監督。
    まさに“タクシー・ドライバー”の喜劇版だ。スコセッシ監督独自の映像と演出、テンポで、都会人の悲哀と狂気を描く。Robert De Niroの演技も冴えている。彼自ら台本を監督に手渡し映画化を提案しただけあって、彼以外のキャスティングは考えられない はまり役だ。傑作。

  • 謙虚で、誰にでも親切で、感謝を忘れず、必死に夢を追い求めて掴む人は美しい。
    でも、我侭で、自己中で、泥にまみれて、いかなる手段をつかってもどこまでも貪欲に夢を掴む人も、こうも美しい。映画に美しく見える魔法がかかっている。作中で言及があるように、いきすぎた執着は確かに危ないものにつながっていく可能性があるけれど、パプキンのは成功例だと思う。髭と口が一体になったうそくさい最後の笑顔がラブリーだった。

    (20130718)

  • コメディが狂気と紙一重にあることを痛感させてくれる映画.ここまでするのかというほどの主人公の暴走っぷりは滑稽でありながら恐怖を感じさせる.笑えるようで笑えない,そんな凄い映画.

  • だいたい映画の主人公って、悪いやつでも犯罪者でも少しは同情できたり共感できる部分があったりするんだけど、この作品に関してはゼロ。まったくゼロ。
    史上最強にうざい自己中男で、猛烈にイライラさせられた。
    でもこれって、スコセッシ監督とデ・ニーロの狙いどおりなんでしょうね。
    ロバート・デ・ニーロは、やっぱりすごい役者さんだなーと改めて思いました。

    ラスト、主人公が成功しちゃうのもなんかムカつくんだけど、こんなヘンな男を祭りあげちゃう社会や大衆を皮肉ってるんだろうな。

    (1982年 アメリカ)

  • ラストに凝縮されてる。
    「一夜の王になりたい。」
    そんな人生でもいいかもしれない。

  • (1983年作品)

  • 妄想が生んだ狂気と、どこかうら悲しい余韻を残すラスト。そのコントラストがまぶしい。

    何より脚本がすごいなー。スコセッシはやはり映画を自分のものにしているんだろうなあ。

    罪を犯してまで出演したテレビ番組で、デニーロの過去がブラックジョーク混じりに赤裸々に語られる。こんな人間形成のもとになった人生が悲しい。

    コメディアンをアイロニックに描いている。着想と視点がすごいなあ。色あせない。

    デニーロは、いぶし銀を封印し、コメディアンになりきっていた。違和感なく演じきれるのは、もう実力以外の何ものでもない。

    すごいなあ。

全14件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

キング・オブ・コメディ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

キング・オブ・コメディ [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする