Dramatic CD Collection エゴイスト・プリンス

  • 26人登録
  • 3.33評価
    • (2)
    • (3)
    • (12)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
アーティスト : ドラマCD  千葉進歩  杉田智和  子安武人  下野紘 
  • ムービック (2006年9月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4961524316687

Dramatic CD Collection エゴイスト・プリンスの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あすま理彩原作。原作未読。

    攻め・家臣:杉田智和
    受け・プリンス:千葉進歩

    主従もの。
    原作を未読なので何とも言い難いけど、ツンすぎる受けがもう少し素直だったらここまでこじれなかったのでは?と思わせる内容。最後に素直になって告白するならもっと前に告白すればよかったじゃん。
    攻めも一時の感情でそれまで見守っていた相手を犯すかな?ちょっと内容的には納得いかない。最後もえー?という終わり方だったし。原作はもっと深みがあるのかしら?

    声優さんはいいです。素直じゃないためにツンな態度しか取れない固い王子を進歩さんが好演。
    実直すぎるSな攻めも杉田さんに合ってます。
    BGMはこの時代(製作されたころ)っぽいのかな。ちょっとBGMが”ほら、切ないだろー”といってる風。

    子安さんと下野さんのカプが原作にあるのかな?あれば読んでみたいなと思います。

  • 杉田攻めを私の好きな下剋上で聴けるなんてヽ(´ー`)ノ

    思っていたよりもラブシーンが多くてびっくり。

    あと、攻めも受けも2面性があるのですが、バキッといきなり
    変わっていたので若干ついていけなくなりそうでした。
    徐々に変わっていく方が自然かなーと思ったので。。

    前半はなんかビミョーと思っていたのですが、後半~
    クライマックスにかけての盛り上がりがよかったです。
    お互いに想いを吐露するところはグッときたし、何よりラスト!
    設定が活きていて、あまりない終わり方で好きです。

    ラブシーンが多いので、キャストで選ぶのも一つの選択肢。
    なんか前半のラブシーンは聴いててちょっと辛くなりました。
    なんかほんとにしんどそうで…。

    正直なんかありがちなBLテンプレとか思ってすみませんでした。

    後半からの盛り上がりと結末でそんな思いは捨てました。

    ラブシーンの頻度的に初心者の方よりは、そこそこ聴いてきた
    中級者以上向けかも。

  • ロルフからもらった指輪を一生懸命探すリヒトが可愛いです。

  • ちょっとイメージが違いました。
    シリーズが続いて、この先の作品もCD化してほしいと思っているのですが・・・

    未だその兆しは無いようなので難しいのかもしれません。

  • 【キャスト】
    リヒト:千葉進歩、ロルフ:杉田智和、ハインツ:子安武人、少年:下野 紘、他
    【内容】
    「今は私があなたの支配者です」

    優秀で寡黙な武官×傲慢で我が侭な王子の人気シリーズがついにドラマCD化!
    高慢で美貌の皇太子リヒトは、身分違いゆえ馬鹿にしていた護衛ロルフの反逆に遭い陵辱されてしまう…!
    犯されたことを黙っている代償にロルフが命じたのは「下僕」になること。
    プライドを奪われ自ら脚を開き、屈辱に打ち震えながら、夜毎彼を悦ばせる淫靡な奴隷調教を繰り返されるリヒト。
    けれど態度とは裏腹に彼は本当はリヒトの初恋の人だった…。
    この切な過ぎる代償の行方は―…!?
    華麗なる王族が繰り広げる、史上最強のロイヤルロマンス!
    出演者のフリートーク付き!

全5件中 1 - 5件を表示

Dramatic CD Collection エゴイスト・プリンスはこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする