星の王子ニューヨークへ行く [DVD]

  • 283人登録
  • 3.54評価
    • (21)
    • (52)
    • (69)
    • (8)
    • (2)
  • 37レビュー
監督 : ジョン・ランディス 
出演 : エディ・マーフィ  アーセニオ・ホール 
  • パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2006年11月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988113758000

星の王子ニューヨークへ行く [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 一人何役やってるのさ!?主人公の純真さにとても惹かれる

  • 子供の頃から好きで何度も見ました!何度観ても楽しい作品です。

    エディマーフィー演じるアフリカの王子様ののニューヨークでの価値観の違いとか、それによるはちゃめちゃハプニングとか、見所たっぷり。

    また久しぶりみたいなー

  • エディ・マーフィーと言ったらこれでしょう。
    勝手に彼の主演映画の中で上位3位以内にランクインできるくらい面白いと思ってます。
    王子の暮らしと庶民の暮らしのギャップが面白い。

  • 1991.10.12 視聴

  • ストーリー
    ★マシンガン・トーク冴えるエディ・マーフィが絶好調の大ヒット・コメディ。
    ★劇中でエディは特殊メイクを駆使して一人4役を演じて話題に。この芸はエディのお得意芸になっている!!
    ★21歳を迎えたザムンダ王国のアキーム王子は、国王が決めた婚約者ではなく自分で理想の花嫁を探すために大都会NYへ旅立つ。彼は留学生としてハンバーガー・ショップで働くが……。

  • これは面白かった!
    ぶっとんだ世間知らずの金持ち坊ちゃんがアメリカのきったない地域で嫁を探すという設定が面白い。
    王子の貧乏な人たちへの接し方や、バーガーショップでひたむきに働く姿勢ってのが素晴らしく、コメディやけどラブロマンスの要素を強くしており、身分ではなく人間性がものを言うということをわかりやすいストーリーとエンディングで伝えている。一歩間違えれば容易に安っぽく映ってしまうありふれたストーリーを、エディーはじめ俳優陣がいい作品にしている。
    少し褒めすぎたが、観て時間の無駄になる作品ではないです笑 IMDbレートは6.9です。

  • 解説:

    アフリカの某小国の王子が、花嫁探しのためにニューヨークを訪れた。

    王子は一介の市民を装って、市井の女性を観察するが……。

    シチュエーションを素直に展開したロマンティック・コメディ。

    王子の相手役となるS・ヘドリーが、あまりカワイクないのが減点対象。

  • フツーに楽しめた。この後価値観の違いで苦労しそう(余計なお世話)

  • 「床掃除」に誇りを持つアキーム王子、最高です

  • ナイルロジャース楽曲提供じゃねえか。
    面白いよー昔から好きよー。ラブストーリーは基本的に苦手なんですが、コメディーなので。これは好き。VHS時代何度も見ていたので改めて今回DVDで。懐かしい。前に見た「大逆転」と同じ監督なんですが、「大逆転」で主人公二人を掛け対象にする老兄弟が出てきます。「大逆転」ではエディーマーフィーが貧困層の役でしたが今回はエディーマーフィーが大金持ち。老兄弟がホームレース役になってます。エディーマーフィーから「ポケットマネー」をもらって「これでツキが戻ってきた!」と先物取り引きのあの手の動き(「マネートレーダー銀行崩壊」のあのわちゃわちゃ感)なんていうジェスチャーもまたニクい。 これエディマーフィーとアーセニオ・ホールが何役かこなしているところも面白いです。

全37件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

星の王子ニューヨークへ行く [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

星の王子ニューヨークへ行く [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

星の王子ニューヨークへ行く [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする