ウエスト・サイド物語 [DVD]

  • 20人登録
  • 4.00評価
    • (8)
    • (3)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
監督 : ジェローム・ロビンス  ロバート・ワイズ 
出演 : ナタリー・ウッド  ジョージ・チャキリス  リタ・モレノ 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2006年10月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142410023

ウエスト・サイド物語 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なんと言ってもバーンスタインの音楽、これに尽きます。演出やダンスに関しては舞台版、映画版それぞれ好みが分かれる所だと思いますが、どちらも未見の方には、まず一曲聴いてみて頂きたい!特にTonight、Mambo、America、Coolがお勧めです。

  • 私のダイスキ映画ベスト5に入ります☆

    1番の見所(聴きどころ?w)は、やっぱり、音楽。
    音楽は、偉大なレナード・バーンスタイン。
    彼の音楽は、クラシック要素、ジャズ要素etc 色々な要素を組み込み、
    また、民族的なリズムを取り入れたりと・・・すばらしい。
    しっとりした曲からアップテンポな曲まで。
    シリアスなものからコメディタッチなものまで。

    どの曲もステキすぎて、いつ聴いてもいくら聴いても楽しめる♪

    ダンスも魅力的。
    特に、ベルナルド役のジョージ・チャキリス。
    ほんとに惚れ惚れします。

    何度見ても飽きません。


  • 良いとしか言えません。
    音楽、ダンス、ストーリー、全て良いです。
    これはいつの時代に見てもいいものじゃないでしょうか。

    カルテットと最後のシーンは大好きです…。
    こればっかりは劇団四季も再現微妙でした。まあ日本人ですからね。
    アメリカ人がやってなんぼのモノですよコレ。

  • これ以外はミュージカルじゃないです

  • かなり面白かった。なめてかかったらヤケドしました。
    最後もしっかり泣きました!!!ダンスも見応えあった。ただみんな踊りながらじゃないと動けないところは面白かったけど。ぼちぼち笑っちゃうような展開もあったけど、昔の映画&ミュージカルってことで。
    トニーが全く踊らないのはやっぱりダンスが下手なんだろうか?
    やっぱりオープニングのダンスは最高☆!何度も見たくなっちゃう。
    話の内容は現代版のロミオとジュリエット。
    移民の問題とか人間の憎しみ合いが招く悲劇とか…そんな深いことが描かれていてよかった!

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする