Laughter Land

  • 84人登録
  • 3.59評価
    • (13)
    • (6)
    • (27)
    • (3)
    • (0)
  • 17レビュー
  • 郎猫儿(ランマール) (2006年10月27日発売)
  • Windows
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4517451002546

Laughter Landの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Windows7でとりあえず起動確認。32bitだからなんでしょうか。

  • 唯月先生のファンだったので買ってみましたが、PCが悪かったのか、ちゃんとプレイすることができませんでした(>_<)
    ロディルートが正しい選択肢をしても完全に攻略できない状態になっていたので、コンプせずに放置してます(汗
    主人公はほぼ攻めです!

  • ▼シナリオ:長野和泉

    ▼原画:唯月一

    ▼キャスト

    ディック:空野太陽
    ギュレッド:下和田裕貴
    ロディ:皇帝
    ヨアン:市来光弘
    コーネル:萩道彦
    セルジ:鈴木千尋
    グレッグ:鳥海浩輔
    ダグ:一条和矢

  • ショタBL。
    某声優さん目当てで買ったけど、酷い。
    途中で何回も投げようかと思った。
    やっぱりショタは無理。

  • まったくの手付かず…(爆)
    これも06年なんだー(*_*)

  • ★★★★4

  • 練りこまれた世界観、繰り返しプレイを念頭に置いた上での伏線の張り方、それらを一つずつ回収・崩していく手法となかなかに引き込まれる作品でした。ただこれをBLというジャンル、しかも年齢制限アリという場で公開したのは失敗だったんじゃないかしら…なんていう思いもあります。  全年齢版だったならもっと作品の魅力を引き出せたんじゃ?と惜しみながらも星3つ。

  • ★好きキャラ:グレッグ★
    内容はピーターパンのような世界のお話。メルヘンで素敵だなーなんて思ってたら血みどろ。
    ゲームって泣けるのが基本なのか?って・・・
    ただ単に僕が好きなゲームがそういうゲーム!?

  • ランマールさんの新作。個人的に空野さんボイスが好きだったので、気がついたら買ってました。ゲームのストーリーはまるでピーターパンの世界のようです。とっても読み応えありました。そして、なによりロディルートでは泣きました。本当に感動します。また、外見ではファンタジー&ショタなイメージがあると思いますが、決してそんなことありません。結構大人な世界です(笑)キャラでは個人的にロディとグレッグが好きです。グレッグは声が好きなのもありますけどね^^

  • BLゲームですが、絵柄も可愛らしく、ファンタジー色が強いので、楽しめるかと思います。

全17件中 1 - 10件を表示

Laughter Landはこんなゲームです

外部サイトの商品情報・レビュー

Laughter Landを本棚に「プレイしている」で登録しているひと

Laughter Landを本棚に「プレイし終わった」で登録しているひと

ツイートする