THE DESCENT [DVD]

  • 273人登録
  • 3.25評価
    • (18)
    • (36)
    • (63)
    • (22)
    • (7)
  • 47レビュー
監督 : ニール・マーシャル 
出演 : シャウナ・マクドナルド  ナタリー・メンドーサ  アレックス・リード  サスキア・マルダー 
制作 : ニール・マーシャル 
  • エイベックス・ピクチャーズ (2006年11月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988064260478

THE DESCENT [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 洞窟内で地底人が襲ってくるという設定のホラー。色々伏線があって、単なるスプラッターではない。シチュエーションスリラー好きにはたまらなそう。

  • 【あらすじ】
    1年前に交通事故で家族を亡くしたサラも大分元気を取り戻し、冒険好きな女友達4人+新人1人を加えて洞窟探検に行く。早朝から山を登り竪穴をロープで下りヘッドライトを頼りに奥へ進む。MAPの位置と異なる狭い横穴を1人1人潜り抜けるが、最後のサラは横穴で詰まってしまう→リーダー格のアジア顔が助けに入るが穴が崩れ始める→間一髪抜けられるが穴は埋まってしまった。まあMAPによると出口は3つあるはず…ここで驚愕の事実が!

    【以下ネタばれあらすじ】
    実はここはMAPのある洞窟ではなく未開の洞窟だった!ライターの火を頼りに出口を探すがそこへ怪しすぎる影が!新人が穴に落ちて骨が出た!押し込んだ!何とか全員で進むが新人が襲われた!怪しい影は地底人だった!アジア顔が助けるが誤って仲間を刺した!何だかんだで地底人にどんどん襲われ、その一環でアジア顔がサラの故夫の浮気相手と発覚→怒りのサラは地底人と共にアジア顔も倒す。ようやく外に出た…のは夢だったのか…?

    後半からアクション映画に。前半は本当に怖かったよー。

    ※2006年3月-2011年1月までやってたブログより転載

  • バイリンガルニュースで勧めてたから観た。
    洞窟から出られなくなる恐怖はかなり怖い。
    夜に自分の足がほとんどちぎれる夢見た。

    ストーリー
    閉所恐怖症と血まみれの大混乱が衝突する、高アドレナリン度のホラー映画。謎の肉食動物が隠れ住む洞窟とは知らずに探検する6人の女たち(そのうち一人は夫と子どもを一年前に亡くし、もう一人は苦い秘密がある)。その一言でまとめてしまえる話ではあるが、ローコンセプト映画『ドッグ・ソルジャーズ』を手がけた脚本家・監督の二ール・マーシャルによる本作は、冒頭の筋からではその面白さや吐き気を誘うようなスリルは伝わってこない。上出来の脚本は、比較的無名のキャスト(シャウナ・マクドナルドとナタリー・メンドーサの両方とも非常に好演している)にはっきりとした個性と嘘っぽくない役づくりをさせる余裕がある。二人が最悪の事態に陥ったとき、伝わってくる恐怖感もひとしおで観客は十分感情移入できる。大胆な演出と編集は、気持ちの悪い猛獣が隠れ家から這い出す前から、洞窟に毅然とした存在感を与えている。

    震え上がるぐらい怖くて、少しでも狭いところが苦手な人はパニックに落ちるかも。万人受けする映画ではないが、本作は巧妙で発展が速く、『ソウ』や『ホステル』のようなおとなしめの苦痛の寄せ集め映画よりもっと過激な刺激を求めている人を、不気味な泥へ引きずり込む。(Bret Fetzer, Amazon.com)

  • 前半ちょっとだれるけど面白い!人型のモンスター良いわ~ RECの最後のヤツみたいな 声出しちゃいけない設定だされるとつい息潜めちゃうから臨場感でる・・気がする 内容はひねりとかあんましない。細かいこと気にせず観るやつ

  •  イギリス人の女性たちが事故で夫と子どもを亡くした友達の為にアメリカの洞窟探検旅行へ。しかし崩落事故で帰れなくなり、さらに。。。

     インディーズでイギリスでつくられたホラー映画ながらかなりの力作。洞窟内の映像はどうやって撮ったのだろう?
     サバイバルものかと思わせて中盤まで溜めに溜めて一気にモンスタースプラッター映画になる。赤外線カメラ映像や赤を基調とした洞窟内の映像など絵的にもいい感じ。
     モンスターがほどよく弱く、モンスターと女性たちの阿鼻叫喚の殺し合いに発展するあまりないタイプのホラー映画。しかし、女の強さ、そして怖さを強烈に印象づけるラストの展開はホラー映画の王道を行っている。
     ラストシーンは。。。そういえば彼女は薬を飲んでましたもんね。なかなかいい終わり方。

  • 怖い。人間も。
    前半は展開が遅いな~という印象。
    後半はグロイ。
    正直、面白くはなかったです…

  • 閉所、暗所、謎の生き物、という三点セットのパニックもの。

    脅かし系は苦手なので怖い怖い!と思っていましたが
    後半は笑えました。

    謎の生き物は怖いけど、腹を据えた女の方がもっと怖いんだなと。

  • 女性だけのホラーは珍しい。洞窟の何が怖いって狭いところを進んでいくことだと思う。
    内容的にはよくある主役無双で地底人をバッタバッタと殺していく。もっと救いがあるラストのほうがよかったと思う。

  • ○日本語字幕
    ○日本語吹き替え
    *
    *
    *
    うちのTVのコントラストのせいか、音声リンクが見えなかった。
    たまたま下に動かしたらあった。

    普通に面白かった。
    モンスターよりエイリアンよりゾンビよりこわいのが穴!
    もし先に進んで、自分でも気が付かない程少しづつ狭まっていって、最終的に前に進めない戻れないっていう状況が一番怖い!

    内容は、普通かな。
    救いのないオチ。
    でも彼女にしてみたら救われるんだろう。

  • 敵役の生物はもっとケモノっぽい姿の方がよかったな 中途半端に人型なのよりも

全47件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

THE DESCENT [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

THE DESCENT [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする