ブレイブ ストーリー コレクターズBOX (初回限定生産) [DVD]

  • 104人登録
  • 3.75評価
    • (32)
    • (10)
    • (42)
    • (3)
    • (2)
  • 21レビュー
監督 : 千明孝一 
出演 : 松たか子  大泉洋  常盤貴子  ウエンツ瑛士  今井美樹 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2006年11月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135582881

ブレイブ ストーリー コレクターズBOX (初回限定生産) [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 原作のアナザーストーリーとして楽しむべき。

    原作読了後に映画を見ました。
    あの厚さの本を2時間にまとめるのは無理だろうと察してはいましたが、ダークな部分をほぼ取り払ってファンタジーの部分だけをうまくまとめたようでした。子どもを対象としているようなので仕方ないとも言えますが…。
    原作から入った方はだいぶ物足りない気持ちになると思います。私はこれはこれですごくよくできていると評価します。
    逆に映画から原作に手を伸ばした方は、内容が重すぎて驚く方が多いのではないでしょうか。本編の1/3が両親の離婚話でいつ旅に出るのかとやきもきするかもしれません。

    絵もきれいでワタルとミツルの容姿はイメージどおりでした。しかしワタルのお父さんが小太りだったのは予想外でした…。やせ形を想像していたもので。

    宝玉集めはたんたんと進み、原作のような苦労や心の成長はあまり感じられません。
    そのせいか、決して長い時間ではないものの、濃厚な時を過ごしたはずのキ・キーマとミーナの影が薄く思えます。
    ハイランダーとレッドドラゴンの関係ついてはノータッチ。ジョゾやミ-ナについても原作とは相違点が多くみられます。
    その他大松香織、大いなる光の境界線、シュテンゲル騎士団等、あげればきりがないほど多くがカットされていました。
    ミツルは表情が豊かで素直だったように思います。より年相応と言うべきでしょうか。街でワタルを見かけて苦い顔をしたり、動揺して声を荒げたり、ワタルのことを遠まわしに「友達」と発言したり。常に一線を画していた原作のミツルとはイメージが違います。どちらのミツルもいいキャラだなと。

    メインキャラのほぼ全員が俳優でしたが個人的にはとても良い割り振りでした。
    ワタルの声は最初から最後まではまってました。幼く頼りなく、しかし真っ直ぐな声で主人公の少年らしかったです。
    初見では「ミツルの声はもう少し高くてもいいんじゃないかなあ」と思ったけれど、見ているうちにあの声でないとダメになってしまいました(笑)多少棒ではありますが、感情の起伏をあまり見せない、他人をどこか見下したような性格のミツルにはぴったりのしゃべり方かと。
    キ・キーマに大泉洋さんを起用してくれたのは大正解だと思いました。陽気で明るいキ・キーマが十二分に表現されていました。
    EDのキャストを見ていてビックリ。宮部みゆきさん、京極夏彦さん、大沢在昌の名前が。声優として出演していたようです。

    そして賛否両論とされている最後のオチ。
    映画ではカッツ、ミツルは死にません。
    ミツルは一度幻界で、己の憎悪が具現化した者に負け命を落としてしまいますが、ワタルが女神さまに「仲間たちに未来をください」と願ったことで、魔族に侵入された幻界とミツルを救います。なぜかアヤまで生き返っているところを見ると、おそらく芦川家の事件が無かったことになってしまったのだろうと考えられますが、詳細は分かりません。
    原作を読んでどうしてもトゥルーエンドとは思えなかった私には、ミツルの生存エンドはうれしかったです。
    ワタルがミツルにお祈りをするシーンがすごくすごく大好きだったので、映画で省かれたのは残念でした。その前後の会話がほとんど同じだったので…妥協しておきます(笑)
    一番最後のワタルの表情を見るとこちらまで涙腺が緩んでしまいますね。
    文句を言いましたが、もう何度も見返したのでやっぱり気に入っています。大好きな映画です。レンタルしてはまり、BOXも買ってしまいました。
    主題歌、とてもいいですね。勝手に1番がミツル、2番がワタルと決めつけて聴いて涙しています。

    特典DVDの大泉洋さんとウエンツさんのコンビには爆笑しました(笑)
    問題のジャカジャカじゃんけんについてはノーコメントで。
    小冊子に幻界文字一覧が載せられていました。
    映画のフィルムは何やらよくわからない背景で、5度ほど映画を見返した今でもどこのシーンかわかりません。

    DVDを手元に置いておきたいなあと言う方は、BDでなくても良いのならばこのBOXを購入することをおすすめします。
    2013年10月現在、amazonで初回限定盤、定価9800円が1000円強で購入できますよ。

    まとめさせていただきます。
    ■良い点
    ・映像がきれい
    ・ハッピーエンドでまとまっている
    ・声良し
    ・特典多し

    ■悪い点
    ・カット、変更された設定多め
    ・キャラには大なり小なりの改変あり

    ■留意点
    ・ダークファンタジーではなくファンタジー

    冒頭にも書きましたが、原作のアナザーストーリーとして楽しむが吉でしょう。

  • 原作を読んでいたからイマイチだった。

    途中ハブリ過ぎ。
    宝玉5個も設定の段階で省けばよかったのに。

    亘は頑張ってたよ。

  • 途中、大幅省略や設定変更もありますが、綺麗に映像化されたのは嬉しい限りです。
    いつかテレビアニメ化されることを願って……!

  • ブレスト好きです。

  • 原作の深みが一切ない単なる子供向け映画。限定版を買って後悔…特典映像は観ていない。

  • 宮部みゆきさんの作品『ブレイブ・ストーリー』がアニメ映画化!
    別の映画を見に行ったときにこれの予告が流れて、「えええ!!」って言ってしまったくらい楽しみにしてた作品です。
    映画…よかった…!!
    3回くらい?もっとかな?見に行った記憶があります。

    それのDVDが発売され、もちろんコレクターズBOXを購入。
    特典映像のじゃかじゃかジャンケンに衝撃を受けます(笑)
    内容物に不満があるとすれば、BOX限定で振り分けられたフィルムの絵がワタルの父さんだったこと…。
    いいシーンを!なんて贅沢は言わないから、せめて、せめてワタルかミツルの顔がちょっとでも写っていて欲しかった…!

    内容ですが、やっぱりかなり話は凝縮されてますね。
    あと、ラストも小説とは違うし…。
    私的には映画のラストの方が好き。
    あのラストがあったから、EDが流れている間泣きっぱなしでした。(笑)

    駄目だ駄目だ、卒論の時と同じくらい語りが止まらなくなってきてるよ…!
    とりあえず、とても良い作品だと思います!!

  • 見終わった後、思わず「おかえり!」と叫んでしまう。大好きな作品。

  • フィルムは宝玉が剣に収まる所でしたorz

  • 映画観たら面白かったのでつい。特典いっぱいで買ってよかった!
    何度見ても泣ける。切ない。

  • 【購入済】
    思わず初回版買っちゃったバカがここに一人。
    得点映像てんこ盛りでおなかいっぱいでした。
     

全21件中 1 - 10件を表示

ブレイブ ストーリー コレクターズBOX (初回限定生産) [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ブレイブ ストーリー コレクターズBOX (初回限定生産) [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする