ブラッドレイン [DVD]

  • 31人登録
  • 2.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (5)
    • (4)
    • (5)
  • 8レビュー
監督 : ウーヴェ・ポル 
出演 : クリスタナ・ローケン  サー・ベン・キングズレー  マイケル・マドセン  ミシェル・ロドリゲス 
制作 : グィネヴィア・ターナー 
  • 日活 (2006年12月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988103631313

ブラッドレイン [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【あらすじ】
    見世物小屋でいたぶられてもすぐ治る女として見世物にされているレインは、ある日襲ってきた男の血を浴びて開花→逃亡。一方バンパイアハンターのおっさん・男・女(お茶くん(※シミズの後輩)似)はレインを追っていた。レインは謎の女占い師(チャップリンの娘)の勧めである教会に向かい、見張りの怪物を惨殺→トラップを潜り抜け目玉を手に入れる→レインの目と同化。その頃世界征服を目論む吸血鬼ケイガンは、弱点を克服する手段を発見。

    【以下ネタばれあらすじ】
    太陽・水・十字架という弱点を克服した過去の吸血鬼達の目・心臓・肋骨を手に入れて一体化すれば超最強!ということである。実はケイガンはレインの父であり、人である母を惨殺したレインは父抹殺を決意、目的を同じくしたハンターと合流して剣を学んだり愛を育んだり浚われたりする。女ハンターの裏切りなどもあるがあまり見せ場ではなく、最後本拠地で愛する男を殺されて奮起したレインが父を殺し、玉座に着いてEND。

    ゲーム版はちらっと見たけど舞台が現代なんですね。映画版のレインの微妙にどんくさい剣裁きが本当に微妙です。

    ※2006年3月-2011年1月までやってたブログより転載

  • 「世界一妖艶なヴァンパイア」
    という触れ込みで見たのだけど・・・

    アンジェリーナ・ジョリー、ヴァンパイア版?
    みたいな。
    (主演はアンジェリーナ・ジョリーじゃないよ。
    筋肉的にそんな感じの女優さん)
    妖艶じゃ・・・なかったな。

    それから、予告編では音楽にも惹かれたのです!
    音楽はたしかに良かった♪

    ヴァンパイアを狩る半妖半人のヴァンパイアという設定が
    好きです。

    予告編見たのはpart3なので、
    part3まで続けた見ようと思います。

  • ゴシックホラー的な始まりかたに
    期待大で観始めたのに
    ぽかーんな内容で超がっかり

    なんだこれ?

    これだけのセットやキャストを使って
    なんでこんなの作っちゃたんだろう~っていう

    目だの心臓だのを手に入れた主人公が特になんか強くなったかと云えば
    そういうシーンも特になく
    ”業火の会”の、最初は反発していたイケメンに
    「気に入るといいけど」なんていわれながら衣装をもらって
    手に取って
    なかなか着ないから
    衣装チェンジは次のシーンか次のシーンかもしくは出陣(?)のときか?
    と思っていたら最後まで一度も着なかったし
    (気に入らなかったってこと?)

    でもすぐヤッチャウし(あら、はしたない)
    無駄に濡れ場が長いし
    でも全体は94分しかないみたいだけど
    超長く感じたし

    つか何の映画だ?これ?

    下らなくって笑える、っていう要素も無いし

    つっこみどころ満載のようで、何につっこんでいいのかよくわからんのです


    そしてなんだかよくわからないまま、終わっちゃいました
    キャタリンのパパはどうなったんだろう?
    メインと思っていた会のメンバーの男子二人もチンケな死に方だったなあ



    (2005/BLOODRAYNE)

  • 良い締め方が思いつかなくて投げちゃいました、みたいなぶつ切りすぎるラストはどうにかならなかったのだろうか。あとちょっとなんだから頑張って!
    アクションのキレが悪い、展開が無難すぎて予想を裏切るものがない等々のマイナス面が目に付くとはいえ、昨今流行りのCG丸出しのアクションファンタジーなんかよりもずっと地に足の着いた映像で本物らしい空気感。古城や砦、お城のロケもリアリティの獲得に一役買っており、なかなか憎めない作品です。

  • 寝るつもりだったのに、うっかりテレビで見ちゃった。
    ザクザク系爽快アクションかと思いきや、
    途中からツッコミどころ、理不尽さを楽しむことに決めた。
    エロシーンに苦笑した映画も珍しい(笑)
    この映画をつくるお金で、何を買えるのやら・・・

  • ヴァンパイア映画は好きだけど、これは好きになれない。

全8件中 1 - 8件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする