電車男DX ~最後の聖戦~ [DVD]

  • 19人登録
  • 3.14評価
    • (1)
    • (0)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
出演 : 伊東美咲  伊藤淳史  白石美帆  佐藤江梨子  須藤理彩 
  • フジテレビジョン (2006年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988632127608

電車男DX ~最後の聖戦~ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 無論観ました。ということで。

    【あらすじ】
    皆さまご存知一連の電車男ブームなどにより秋葉原は一般人(私のような)にも実に出入りのし易い場所になっていた。電車は相変わらず毒スレで経緯を報告している状態で遂にエルメスにプロポーズ…はベタすぎる展開で失敗に終わり自信をなくす。このブームに目を付けた気鋭のIT企業が電車を捕まえた者に賞金を出すと告知→追われる身となり、エルメス爺のオヒョイさんにも孫の幸せのために別れてくれと言われ、さらに自信喪失→自分の運命が書かれているという黒真珠を探しにタヒチへ(流れで陣釜さんも)。一方、エルメスに見合い話が。

    【以下ネタばれあらすじ】
    相手は当IT企業の社長、オヒョイ社の赤を埋めるために悩むエルメス。タヒチでは電車似の現地人ツヨタムの助力で黒真珠の島へ行き(非常にタヒチの方に申し訳ない描写を経て)手に入れる→真珠にはエルメスとの破局が→傷心の電車は帰国後エルメスに別れを切り出す→陣釜さんの調査により社長が偽真珠を掴ませたことが明らかに→直談判で社長に「ミュージアムで正体を明かせば白紙に戻す」と言われる→プライベートはなくなるがエルメスのために覚悟を決める電車→会場ではネラー有志及びAA手打ち職人の助力で何とかなり、電車はエルメスにプロポーズを…。

    書籍化して映画にしてドラマにしてあまつさえSPまで作成しておきながら「そっとしておこう」みたいな話を新たに作るとは中の人に何かあったんでしょうかね…。

    完全に別話になってるので今回の見どころは「あんな複雑なの初めて…」な陣釜さんです。

    ※2006年3月-2011年1月までやってたブログより転載

  • 制作年:2006年
    監  督:
    主  演:伊東美咲、伊藤淳史、白石美帆、北村一輝


    ネット住人たちの応援を受けて見事エルメス(伊東美咲)との恋愛を成就した電車男(伊藤淳史)。今回のスペシャルは、この二人の一年後の姿を追っていく。
    劇的な形で結ばれたエルメスと電車男。それから一年経った今でも、二人の交際は順調だ。電車男は、そろそろプロポーズをと考えているが、今いち、そんな自分の気持ちにエルメスが応えてくれるのか自信がない。そんな矢先、電車男は、タヒチに伝わる運命のブラックパール(黒真珠)には、自分の恋愛の行く末が記されているという情報を耳にする。かくして、電車男は、エルメスへの揺るぎない気持ちへのさらなる自信を深めるためにタヒチ行きを決意する。
    だが、一方、エルメスには、経営が傾きかけた祖父(藤村俊二)の会社への援助を条件に、秋葉原市場を牛耳ろうともくろむIT企業の社長・前園(北村一輝) との見合い話が持ち上がっていた。悪意に満ちた魂胆を胸にしたたかにエルメスに接近する前園に、エルメスは? そして、そのエルメスを取り戻すため奮闘する電車男。変貌を遂げる秋葉原を舞台に、ついに電車男の正体が明らかになる!?

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする