バットマン リターンズ [DVD]

  • 12人登録
  • 3.58評価
    • (1)
    • (5)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
監督 : ティム・バートン 
出演 : マイケル・キートン  セリーナ・カイル  ミッシェル・ファイファー  クリストファー・ウォーケン 
制作 : ダニエル・ウォーターズ 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2006年12月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135583734

バットマン リターンズ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 無駄にやたらキツいブラックユーモアが効いてて好き。

  • <A HREF="http://tg.cocolog-nifty.com/diary/2007/05/ufo_8cd4.html" target="_blank">2007年5月3日</A>

  • バットマンとか、スーパーマンとか、スパイダーマンとか、典型的なヒーローものって、あんまりにも、善悪が単純化されすぎて、好きじゃない ってイメージがあったんやけど、バットマンはなかなか社会面や人間の心理から善悪が複雑に絡んでいる点が面白い ということに、この映画を見てから思った。

    クリスマスシーズンになると、TVでもこの映画がよく流れるせいか、3,4回見てるけど、いつ見てもなぜか見飽きない、うちの大のお気に入りの映画の一つ。

    まず、キャストがいい っていうのはあるかもしれん。マイケル・キートンのバットマンは、落ち着いてて、セクシーで品のある紳士って感じでいいし、ミシェル・ファイファーのキャットウーマンは、やっぱハル・ベリーよか元祖って感じで、妖艶で冷たい感じがよく出てるし、ダニー・デビートのペンギンマンは、なんとコメディを捨てても、ぴったりくるキャスティング。

    また、ストーリーもなかなか面白くて、今回のメインキャラクターの背景がそれぞれよく描かれている。そこが、またその人物像によい味を出している。

    最後は、ちょっと切なく、ほろ苦くもあるような終わり方で、そこがまたなんともいえない。

  • コミカルだけど、ダークな話です。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする