神の左手 悪魔の右手 [DVD]

  • 48人登録
  • 2.75評価
    • (1)
    • (3)
    • (10)
    • (9)
    • (1)
  • 13レビュー
監督 : 金子修介 
出演 : 渋谷飛鳥  小林翼  前田愛  清水萌々子  紗綾 
制作 : 楳図かずお  松枝佳紀 
  • 松竹 (2006年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105051195

神の左手 悪魔の右手 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 他の監督が撮る筈だったらしいが、
    急逝されたらしく金子監督が撮る事になったらしい。
    最近の邦画は殆どがテレビ局の制作だが、
    松竹が敢えてテレビ局と組まなかったのか。
    それとも“大人の事情”なのか……。

    低予算なので全体に安っぽいのは事実。
    予算次第では もっと高品質になっていただらう。
    金子監督らしい演出は満喫できる。

    ワシの嫌いなスプラッター&グロなので評価しない。
    評価するなら★3つぐらい。B級ホラーかね?

  • ぐろかったです。
    梅津先生の漫画原作です。

  • 楳図先生の世界観を実写であらわすのは無理だと思うので
    そういう世界観を求めなければ楽しく鑑賞できそうです。
    ただ、映画というよりは2時間ドラマのような感じ。

    トモロヲさんがやりすぎってくらいの瞳孔開きっぱなしなので
    途中吹いてしまいましたが、これもこの作品の魅力だと思います。

    チラッと楳図先生も登場しドキドキしました。
    しかしなぜかそのシーンは楳図先生にピントが来てないところがある意味怖い。

    腹裂きなどがあるのでグロいのが苦手な方は注意が必要です。

  • 楳図 かずお原作の映像化作品。必要以上に漫画チックなところもあるし、多分に演劇チックなところもある。でもそれはわざとの演出。金子修介監督の映像演出は正統派であり、かなり怖い。わざとらしい台詞も、大げさな演技も、この物語の奇抜さと気味悪さ、居心地の悪さを高めるための要素としてとても効果を上げていると思います。そして、物語が陰惨なだけに、ラストのカタルシスがまた浮き上がってくるのです。
    「あり得ない」とか「わけがわからない」を超えたところに、この作品の本質はあると思います。アングラ演劇を彷彿とさせる、なかなか楽しめる作品でした。

  • グロくてそこそこ怖かったけど、セットや、血やゲロなんかの作りが安っぽくて萎えた。
    田口トモロヲさんのお父さん役が原作に忠実で好感持てた。

  • とある子供が神と悪魔の手を持っていて悪人を成敗

    ある意味爽快
    (´∀`)
    でも意味分からんとこもあり

  •  R-15指定。
     ホラー/監督:金子修介

  • 2007年7月15日

  • 本年は、楳図かずお漫画家生活五十周年。だが、劇場公開新作二本が、どちらも「うーん」なのはちょっと悲しい。いや『猫目小僧』も本作も、二十年前に某巨匠が撮った『漂流教室』よりは一億倍イイ映画なんだけどね。

    当初、那須博之監督を予定されていたらしいが、二重の意味であんなことになっちゃったので、金子修介監督にお鉢が回ってきたらしい。一抹の不安を抱いて劇場に足を運んだら、まんまと的中してしまったわけだ。

    「うーん」の要因の大きな一つとしては、脚本のまずさがあると思う。通り一遍な、ストーリーのみを単行本で読んで要約したようで、原作あるいは原作者に対する愛が欠けている感じがする。

    主人公。。。ちゅうかキーマンの山辺想の超能力には、それをブーストする「想いの背景」として、想が創造した神話世界があったわけで、その辺のところをゴッソリ落としているから、クライマックスが凄く「ヘン」なのである。

    この設定は、原作では姉いずみとの関係性に重みを持たせていたのだが、これを削るだけ削っておきながら、カバーする要素は脚本レベルでは付け加えられていない。

    あくまで推測だが、楳図御大が『エルム街の悪夢』を観て、これをウメズイズムに熟成させた結果の『神の左手、悪魔の右手』であると思われる。夢と現実が交錯する物語は、整合性に欠けるのは当然といえば当然。だからといって、そのまんま投げっぱなしにしていい事はあるまい。

    音楽も、なんかどこかで聞いたことがあるような、中途半端なメジャー感が漂うが故の安いBGMを、これでもかと流し続けるのが興を削ぐ。

    とはいえ、田口トモロヲの怪演や、フラッシュバックで殺し方博覧会的な部分がインサートされているあたりの監督フォローは丸。

    そして金子映画としての面目躍如な、美女/美少女のなにげなフェチ描写。渋谷飛鳥の入浴シーンや、あんなことになっちゃう前田愛があったので、良しということで。

全13件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

神の左手 悪魔の右手 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

神の左手 悪魔の右手 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする