花帰葬

  • 217人登録
  • 3.98評価
    • (66)
    • (24)
    • (70)
    • (0)
    • (0)
  • 34レビュー
  • HaccaWorks (2006年10月20日発売)
  • Windows
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4520424172009

花帰葬の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • たった一人を選ぶか世界の存続のために殺すか 箱庭の中で殺す殺さないの繰り返される玄冬と救世主のお話。
    ボイス無しでテキストは会話文のみ。音楽や雪の降り続ける効果等表現される世界の綺麗さ儚さ脆さがとにかくすごいに尽きる。

  • 同人ゲームです。ノベルゲームになるんでしょうが、文は会話文だけで構成されています。

    正直、BLを期待して買ったんですが、BLではないです。けどBLを期待していないとBLに見えるかも。微妙なラインの友情。

    世界観が好きです。
    魔王のために世界を裏切る勇者というのがコンセプトらしいですが、とことんそのコンセプトを魔王が願っていなくても勇者が貫きます。
    音楽の大切さを実感した作品。

  • 全体的に暗いトーンながら惹き込まれるお話でした。志方さんの音楽がとても良い。

  • 主題歌を歌う志方さんとの出会いにもなった花帰葬。

    体験版をプレイしてみたら続きが気になって気になって、
    後日手元には製品版が…!!(笑)もうやるしかないと^^


    プレイ済みの感想としましては、

    思ったよりもEDの幅が広かったし(色んな人物の視点からなど、その分フルコンプは大変です;)
    キャラそれぞれに愛着が持てました♪
    私としては少々女性向けの友情関係よりも、親子愛に惹かれましたが。

    難をつければ少しストーリーが読めた点と、グッドEDのタネの軽さかな…
    なんやかんや言いつつもプレイヤーが花白を好きになれるかが
    1番重要な気がしなくもないです。


    誰が悪いんだろうか
    誰を許せばいいんだろうか? 私にはわかりません。まだ

  • 積み

  • 人の命が喪われすぎた時に、雪と共に滅ぶ世界の物語。
    ×
    公式サイトにて体験版が配布されてるので、興味のある方は一度プレイさせるのをオススメします。私は体験版にふれてすぐ、PC版本編+FD+PS2版を同時購入するという暴挙(当時の自分が恐ろしい・・・/汗)にでましたが花帰葬は私のなかでヒットしたので、とても満足です。体験版の雰囲気で自分に合うと思われたら、問題無いと思います。
    【システム:C/シナリオ:A/グラフィック:B/キャラクター:A/サウンド:S】
    【好きキャラ:花白、黒鷹】【好きCP:玄冬×花白、トリトリ】

  • 世界設定が好きだったのと、主題歌が耳から離れなかったので購入。
    ED数も沢山あり、キャラもそれぞれ魅力的なので、十分楽しめました。
    親子が大好きです。

  • せつない。

    コンプリートしましたが、
    ベスト(正規?)でもせつない。
    そこもいい。
    登場人物みんなの幸せを祈りたくなります。

  • シナリオが素晴らしい。切なくて、儚くて、美しい世界観。
    黒鷹&玄冬親子の無償の愛情に泣けました。
    そして音楽が最高!

  • これでもかっていうくらいに泣いたゲーム。
    EDが11個あるけど全部好き。
    一番すきなのは、『白花埋葬』

全34件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

花帰葬を本棚に「プレイしたい」で登録しているひと

花帰葬を本棚に「プレイし終わった」で登録しているひと

ツイートする