TOKUMA Anime Collection『アリオン』 [DVD]

  • 19人登録
  • 3.83評価
    • (3)
    • (5)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
監督 : 安彦良和 
出演 : 中原茂  高橋美紀  田中真弓  鈴置洋孝 
制作 : 安彦良和  安彦良和 
  • 徳間書店 (2006年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953018907

TOKUMA Anime Collection『アリオン』 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この間漫画の方を読み直して映画も観たくなったので。
    この映画、中学生ぐらいの時だったかなあ…劇場に観にいったんだよな~としみじみしました。「許せアリオン。誰よりも長くお前を偽った」とかセリフをところどころ覚えていて昔の記憶って消えないものだとびっくりしました。(最近の記憶は上書き保存なのになあ…)

    やっぱり漫画の方が面白いかな。2時間じゃちょっと厳しいですよね。昔はレスフィーナが可愛い可愛いと思っていたのですが(今でも可愛いと思うけど)アテナさんのあの報われなさっプリに同情するのとセネカが実はヒロインだなあと言うことに今更ながら気づきました。アポロンは断然映画の方がカッコイイです。さすが山岸デザイン(笑)。セネカ可愛いなあ。確かにヘラクレス辺りと上手いこといかないものかと願ったりします。
    そしてコレはいまだから思うのですがデメテルとポセイドンの間に何かしら絆があったら面白かっただろうな~なんて思いました。

  • 古代のお話なので人がバッサバッサと切られて死にます。話自体はびみょー…それはもう原作のときもそう思ってて、映画だとさらにコンパクトになり?な展開もあって、いろいろ納得いかないのですがそれはそうとして、画面はとてもキレイだし、安彦良和の絵がほんともう最っ高にかわいらしく(主役格はもちろん)獣人ギドすら表情がカワイイくて、声も不自然な人がいなくて全員とても合っていて、見ていて幸せな気持ちになる作画レベルですばらしかったです。

  • アリオンはカタルシスの塊ですよ。
    映像もいい、音楽もいい。
    ギリシア神話を舞台にした、少年の旅です。
    活劇しています。

全3件中 1 - 3件を表示

TOKUMA Anime Collection『アリオン』 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする