ヘッドライト [DVD]

  • 32人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (4)
    • (7)
    • (2)
    • (1)
  • 5レビュー
監督 : アンリ・ベルヌイユ 
出演 : ジャン・ギャバン  フランソワーズ・アルヌール  ピエール・モンディ  ポール・フランクール 
制作 : アンリ・ベルヌイユ  フランソワ・ボワイエ 
  • 紀伊國屋書店 (2006年12月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4523215021678

ヘッドライト [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 3.5

  • 至ってシンプルな脚本ながら、全然飽きない理由が判らないが、とにかく良かった。

    しがない親爺があんな綺麗な若い子にモテたのが不思議(三枚目な女優だったらOK)なのと、最後ジャンが家族の元に帰ったのがいただけない。

    奥さんや幼い子供を裏切った罪を一生背負わせるため、死ぬまでトラックドライバーを続けなくてはならない宿命みたいなものを描けばパーフェクトだったはず…

  • ギャバンが初老男の哀感を滲ませたメロドラマの佳作。
    フランス映画っぽいタッチ、音楽はよいんですが
    ストーリーがどうにも物足りないな
    『地下室のメロディ』の監督なんですね

  • 中年男性と若い女性の駆け落ちのようなドラマ
    あっけなく終わる

  • 原題の通り、社会の底辺であえぎながら日々を送る〝取るに足らない人々〟の姿が、情感あふれるタッチで描かれています。
    中年男ジャンは、妻子持ちの長距離トラック運転手。仕事がら家を留守がちにしたせいで、妻との仲は冷え切っていました。そんな折、ジャンはボルドーの常宿で、給仕をしていた若い娘クロチルドに出合います。ふたりはしだいに惹かれあい、やがてそれは会社の知れるところとなり、ジャンは解雇されてしまいます。定期的に立ち寄っていた宿にジャンが来なくなり、クロチルドはパリのジャンのもとを訪ねますが、彼の置かれた状況を知り、密かにヤミ医者による堕胎手術を受けました。それを知らないジャンは、家畜の長距離運搬の仕事を見つけ、まだ体調が充分にもどらないクロチルドをトラックに乗せ、新しい生活に旅立とうとするのですが・・・。
    詩的な映像に重なるように流れる哀調を帯びた音楽が、とても印象的でした。

全5件中 1 - 5件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする