タッポーチョ―「敵ながら天晴」大場隊の勇戦512日 長編記録小説 (1982年)

  • 12人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 中村 定 
  • 祥伝社 (1982年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)

タッポーチョ―「敵ながら天晴」大場隊の勇戦512日 長編記録小説 (1982年)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • サイパン陥落後、米軍の日本本土への侵攻を少しでも遅らせるために、生き残った日本兵を率いて米軍と戦い、大規模な掃討作戦に遭いながらも民間人200名以上を守り抜いた大場栄大尉。

    最後は米軍と交渉し、対等の立場で武装解除をします。
    この武装解除の交渉にあたったのが「我ら降伏せず」の著者 田中徳祐氏でした。
    交渉時の田中氏の詳しい行動が書かれています。

全1件中 1 - 1件を表示

ドン・ジョーンズの作品

タッポーチョ―「敵ながら天晴」大場隊の勇戦512日 長編記録小説 (1982年)はこんな本です

タッポーチョ―「敵ながら天晴」大場隊の勇戦512日 長編記録小説 (1982年)を本棚に登録しているひと

タッポーチョ―「敵ながら天晴」大場隊の勇戦512日 長編記録小説 (1982年)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

タッポーチョ―「敵ながら天晴」大場隊の勇戦512日 長編記録小説 (1982年)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

タッポーチョ―「敵ながら天晴」大場隊の勇戦512日 長編記録小説 (1982年)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

タッポーチョ―「敵ながら天晴」大場隊の勇戦512日 長編記録小説 (1982年)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする