タッチ〈2〉 (1982年) (少年サンデーコミックス)

  • 13人登録
  • 3.86評価
    • (3)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : あだち充
  • 小学館 (1982年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)

タッチ〈2〉 (1982年) (少年サンデーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『巨人の星』以降の梶原一騎的スポ根熱血路線の野球漫画の世界を終焉させた歴史的作品として語られることの多いこの『タッチ』。高校野球と恋愛の2本を軸にしたストーリー展開が秀逸すぎます。30年近く前の作品だけれどもまったく色褪せていません。

    それにしても新田明男のキザっぷりは尋常じゃない(でもすごくいい人)。あだち先生の女性の下着の描写の緻密さも尋常じゃない(力入れすぎ)。明青学園後頭部と『ドカベン』明訓高校の野球部のユニフォームってちょい似です。

全1件中 1 - 1件を表示

あだち充の作品

タッチ〈2〉 (1982年) (少年サンデーコミックス)はこんなマンガです

ツイートする