めぞん一刻〈1〉 (1982年) (ビッグコミックス)

  • 10人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 高橋留美子
  • 小学館 (1982年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)

めぞん一刻〈1〉 (1982年) (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • おんぼろアパ-ト「一刻館」で、悲しい浪人生活を送る五代裕作。4号室に住む、正体不明男・四谷の闖入や、スケスケネグリジェ姿の6号室・朱美、酒豪主婦・一の瀬に邪魔され、勉強もままならない。劣悪な住環境と訣別すべく、管理人室に赴こうとしたその時、現れたのは、新・管理人。しかも、それがとびっきりの美人だった(第1話)。▼管理人さんに男はいるのか? 五代の疑問に、朱美の「男がいる」の一言が突き刺さる。信じられない五代だが、うたた寝をしていた管理人さんの口からこぼれた「惣一郎さん」という名前…。惣一郎さんとはいったい誰なのか

全1件中 1 - 1件を表示

高橋留美子の作品

ツイートする