サラサーテの盤 (1981年)

  • 12人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 内田百間
  • 六興出版 (1981年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)

サラサーテの盤 (1981年)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 表題作とはじめとする怪異譚と、芥川龍之介、森田草平に関する回顧録がまとめられた短編集。

    表題作について。自分だけで読んだときは、おふささんがなぜ怖いのか、そればかりに気を取られていたのだが、読書会で中砂と語り手のホモソーシャルな関係やおふささんの中砂に対する愛情にも気づかされた。単なる怪談ではなくいろいろな読みどころがある、重層的な作品。

    そのほかの怖い話もそれぞれにおもしろく読んだ。湿り気、暗い夜道、嫌な臭い、美しいけれど憎らしい女。

  • 2017/8/11購入

  • 後半は怖い話?

全3件中 1 - 3件を表示

内田百間の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジョン クラカワ...
有効な右矢印 無効な右矢印

サラサーテの盤 (1981年)はこんな本です

ツイートする