黒後家蜘蛛の会〈3〉 (1981年) (創元推理文庫)

  • 14人登録
  • 4.25評価
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 池 央耿 
  • 東京創元社 (1981年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (377ページ)

黒後家蜘蛛の会〈3〉 (1981年) (創元推理文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • おもしろいけどそろそろ飽きてきた。<2>のときもそうだったけど、アメリカ人というか英語圏の人間にしかトリックを理解できない話が増えてきた気がする。ただトリックや謎解きはおまけでそこに至るまでの会話がメインというのには同意したい。こいつら何だかんだで良い奴らだよね。

  • 富裕層と頭の切れる執事という組み合わせは『謎解きはディナーの後で』に受け継がれているなという印象。ただ、口が悪いよりはこういう、謙虚でつつましやかな人がいいと思う。
    あと変に若くないのもいい。

全2件中 1 - 2件を表示

アイザック・アシモフの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

黒後家蜘蛛の会〈3〉 (1981年) (創元推理文庫)はこんな本です

ツイートする