楽園の泉 (1980年) (海外SFノヴェルズ)

  • 14人登録
  • 3.75評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 山高 昭 
  • 早川書房 (1980年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)

楽園の泉 (1980年) (海外SFノヴェルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 自分にとって、『好きな小説ベスト5』に入れても良い程の作品。
    ひょっとしたら一番好きな作品かもしれない。
    英国の高名なSF作家、サー・アーサー・C・クラークの最後の作品になる筈であった一篇。

    人類が進化の階段を一つ昇り、もはや『人間』とは別の生命体になろうとも、
    人間の本質である『人間性』は永遠である ー と読み解いたのだが、いかがだろうか。
    ある意味、“地球幼年期の終わり”と対をなす作品であろう。
    勿論、『アーサー・C・クラーク』は銀河の彼方に去ろうとも、
    『クラークの遺した作品群』は不滅である(ありたい?)との
    メッセージが込められているのは言うまでも無かろう。

  • 607

全2件中 1 - 2件を表示

アーサー・C.クラークの作品

楽園の泉 (1980年) (海外SFノヴェルズ)はこんな本です

楽園の泉 (1980年) (海外SFノヴェルズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

楽園の泉 (1980年) (海外SFノヴェルズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

楽園の泉 (1980年) (海外SFノヴェルズ)の文庫

楽園の泉 (1980年) (海外SFノヴェルズ)のKindle版

楽園の泉 (1980年) (海外SFノヴェルズ)の単行本

ツイートする