二人で少年漫画ばかり描いてきた―戦後児童漫画私史 (1980年) (文春文庫)

  • 12人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 藤子不二雄
  • 文藝春秋 (1980年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)

二人で少年漫画ばかり描いてきた―戦後児童漫画私史 (1980年) (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 藤子不二雄が文章で書いた自伝的エッセイ。主にA先生が書いていて、
    各章にF先生のコメントがある感じです。
    マンガ道とかぶる部分も多いが、当時の空気が感じられ興味深い。
    特に藤子先生以外の漫画作品の状況や世相についても併せて語られて
    いたりして、その部分に先生の考えがにじみ出てて興味深かった。
    A先生がF先生の才能に嫉妬してると思われる記述も多々見られるが、
    どちらが欠けても藤子不二雄はありえないと思う。

全1件中 1 - 1件を表示

藤子不二雄の作品

二人で少年漫画ばかり描いてきた―戦後児童漫画私史 (1980年) (文春文庫)はこんな本です

二人で少年漫画ばかり描いてきた―戦後児童漫画私史 (1980年) (文春文庫)を本棚に登録しているひと

二人で少年漫画ばかり描いてきた―戦後児童漫画私史 (1980年) (文春文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

二人で少年漫画ばかり描いてきた―戦後児童漫画私史 (1980年) (文春文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする