神々自身 (1980年) (海外SFノヴェルズ)

  • 15人登録
  • 3.20評価
    • (1)
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 小尾 芙佐 
  • 早川書房 (1980年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (293ページ)

神々自身 (1980年) (海外SFノヴェルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  ヒューゴー賞、ネビュラ賞のダブルクラウン作品(宇宙のランデヴーと一緒)だが、はずれ。

     確かに斬新ではあるし、性的な表現が珍しく出てくるアシモフ作品だが、それだけ。3部構成だが、作者が気合いが入ったという割には、私には3部とも面白いとは思わなかった。

     2部目がパラレルワールドの様子を書いたもので、それはそれでユニークな物語だが、それが必要だったかどうかは非常に疑問。かなり分厚い本だが、もっとコンパクトにしても良かった感じ。タイトルの意味もすっきりとはしないし、なんとか能力者など直感的にこっちが理解しにくい単語が多くて、翻訳者の技量もしくは原書が飛躍しすぎた感じを受ける。

     とにかく面白くなかった。ダブルクラウンだけれど駄作だと思うなぁ。

  • 001

全2件中 1 - 2件を表示

アイザック・アシモフの作品

神々自身 (1980年) (海外SFノヴェルズ)に関連するまとめ

神々自身 (1980年) (海外SFノヴェルズ)はこんな本です

神々自身 (1980年) (海外SFノヴェルズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

神々自身 (1980年) (海外SFノヴェルズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする