太陽系辺境空域 (1979年) (ハヤカワ文庫―SF ノウンスペース・シリーズ)

  • 13人登録
  • 2.50評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
制作 : 小隅 黎 
  • 早川書房 (1979年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (372ページ)

太陽系辺境空域 (1979年) (ハヤカワ文庫―SF ノウンスペース・シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ノウンスペースマニアでないとよくわからない   
    表紙   4点鶴田 一郎
    展開   6点1975年著作
    文章   5点
    内容 590点
    合計 605点

  •  ノウンスペースシリーズの集大成と言える短編集。大粒小粒はあるものの、シリーズ全体を俯瞰できる本作はラリィ・ニーブンガイドブックとも言えるだろう。

     「待ちぼうけ」「戦士たち」「退き潮」が良かったかな。収録作品は以下のとおり。

     デビュー作品の「いちばん寒い場所」、同じくサイボーグものの「地獄で立ち往生」、超電導で時間がゆっくりと進む「待ちぼうけ」、火星人の進化を描く「並行進化」、火星での犯人追跡劇「英雄たちの死」、死刑宣告者「ジグソー・マン」、英雄たちの死の続編っぽい「穴の底の記録」、いまいちわかりにくい「詐欺計画罪」、無政府状態を描くけれどイマイチな「無政府公園にて」、クジン人との初交戦と人類の性を前に出した「戦士たち」、ベーオウルフが登場するマイクロブラックホールものの「太陽系辺境空域」、一大スター・ルイス・ウーが登場する「退き潮」、まったくイマイチな「安全欠陥車」。

全2件中 1 - 2件を表示

ラリイ・ニーヴンの作品

太陽系辺境空域 (1979年) (ハヤカワ文庫―SF ノウンスペース・シリーズ)はこんな本です

太陽系辺境空域 (1979年) (ハヤカワ文庫―SF ノウンスペース・シリーズ)を本棚に登録しているひと

太陽系辺境空域 (1979年) (ハヤカワ文庫―SF ノウンスペース・シリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ツイートする