ボリス・ヴィアン全集〈3〉うたかたの日々 (1979年)

  • 28人登録
  • 4.17評価
    • (5)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 早川書房 (1979年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)

ボリス・ヴィアン全集〈3〉うたかたの日々 (1979年)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最近の自分の気分にマッチせず読むのに時間がかかるが、
    ラストの悲しみへの疾走感は惹きこまれた。

  • 『日々の泡』よりも文章は平易だった。
    同じ本が元になっているのだとは思えないほど表現が異なる箇所もあり
    訳者の性格の違いを感じさせられた。
    全般的には、『日々の泡』の方が難解なだけあって表現は繊細だが
    まずこの世界観を理解しようと思うなら、こちらで予習した方がいいかも。
    まぁ、本当にこの本の面白さを理解しようと思ったら
    フランス語のまま読むべきなのだろうけれど、さすがにそれは難しい。

  • こんな表現ありなのか、と驚くくらい感覚的にすぐれた文章。
    胸にハスの花が咲いてしんじゃう女の子が悲しくて、実はまだ最後まで読んでいない…

  • 胸に睡蓮が寄生してしまう病気で、しかも好きな人が必死で看病してくれるのなら、かかっても良い気がします。

全4件中 1 - 4件を表示

ボリス・ヴィアン全集〈3〉うたかたの日々 (1979年)はこんな本です

ボリス・ヴィアン全集〈3〉うたかたの日々 (1979年)の単行本

ボリス・ヴィアン全集〈3〉うたかたの日々 (1979年)の文庫

ボリス・ヴィアン全集〈3〉うたかたの日々 (1979年)のKindle版

ツイートする