黒後家蜘蛛の会〈2〉 (1978年) (創元推理文庫)

  • 17人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 池 央耿 
  • 東京創元社 (1978年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (358ページ)

黒後家蜘蛛の会〈2〉 (1978年) (創元推理文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 相変わらず読みやすく軽いミステリなので良い。メイン登場人物たちのキャラ設定が強烈というかある意味ぶれないので、各話ごとに登場人物情報を覚え直す必要が無いのが他のミステリとの読みやすさの違いだと思う。

  • アシモフの博識ぶりにはあらためて舌を巻く。
    シャーロキアンをネタにした『終局的犯罪』は堪らん!ウマウマ。

全2件中 1 - 2件を表示

アイザック・アシモフの作品

黒後家蜘蛛の会〈2〉 (1978年) (創元推理文庫)はこんな本です

ツイートする