砂漠の惑星 (1977年) (ハヤカワ文庫―SF)

  • 16人登録
  • 4.17評価
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 飯田 規和 
  • 早川書房 (1977年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (276ページ)

砂漠の惑星 (1977年) (ハヤカワ文庫―SF)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017/4/10購入

  • タルコフスキーにより映画化された「ソラリス」の原作者、
    ポーランド出身の世界的SF作家スタニスワフ・レム、
    1964年の作品。

    人類とは全く異なる道を進み異なる知性を得た
    「未知のもの」との遭遇と接触を描いた、
    哲学的ハードSF。

    自分たちが獲得してきた知性も技術も哲学も全く通用しない文明と対峙した時、「争い」は、どちらの文明が、(物質現象として)優位かを決めることしかできない。
    しかもその争いは、どちらかが滅ぶまで続く。

    「この宇宙のすべてがわれわれ人間のために存在しているように考えるのは間違いだ」
    そう考え「そっとしておくこと」を選んだ者だけが、
    ただ一人、異星の知性と接触することを許される

    冷戦時代の東側で書かれたというのが、
    いかにもな感じもする。

  • まじめなレムは読みやすくいい感じ   
    表紙   7点中原 脩
    展開   6点1964年著作
    文章   6点
    内容 715点
    合計 733点

全3件中 1 - 3件を表示

スタニスワフ・レムの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
アイザック アシ...
アイザック・アシ...
アイザック・アシ...
フィリップ・K・...
フィリップ・K....
フィリップ・K....
有効な右矢印 無効な右矢印

砂漠の惑星 (1977年) (ハヤカワ文庫―SF)はこんな本です

ツイートする