のっぽとちび (1976年)

  • 12人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : トミー・ウンゲラー  山根 瑞世 
  • ほるぷ出版 (1976年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本

のっぽとちび (1976年)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • のっぽのキリンとちびのねずみ。
    2匹は自分を褒めて、相手をけなしあっていた。
    小さくて誰も気づかない。
    おおきすぎる。
    小さくてすばしっこいので天敵から逃げられる。
    大きいのでしましまの体が保護色になり狩人も気付かない。
    そんなとき、狩人が捨てたタバコが原因で森が火事になってしまう。
    他の動物たちは逃げているのに2匹は喧嘩の真っ最中で全く気が付かない。
    気が付いた時にはあたりは火の海。
    ねずみは地面の音を聞いて他の動物が西へ逃げたことを知る。
    キリンは西を見て遠くの湖を見つけるが出来た。
    2匹と他の動物たちは西の湖に逃げて難を逃れたのだった。
    今度はお互いにねずみの中のねずみ、キリンの中のキリンと相手を認め合うことが出来るのだった。

    なんとなく、聞いたことのある作者名…。

    キリンとねずみという組み合わせは珍しい。
    お互いに長所を認め合うことが出来てよかった。

  • 2008.10.15

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする