私の読書と人生 (1977年) (講談社学術文庫)

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 清水幾太郎
  • 講談社 (1977年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (171ページ)

私の読書と人生 (1977年) (講談社学術文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 社会学者の清水幾太郎が42歳のときに刊行した本で、著者自身が半生を振り返りながら、本との付き合い方について語っています。

    「立川文庫」を読みふけった少年時代の回想から始まって、ときに虚栄心と反骨精神に駆り立てられ、ときに虚栄心と反骨精神をなだめつつ歩んできた著者の知的形成のプロセスが、赤裸々に語られています。

    小さな本ですが、著者の情熱が全編にたぎっていて、その力に引きずられるようにして読みました。

全1件中 1 - 1件を表示

清水幾太郎の作品

私の読書と人生 (1977年) (講談社学術文庫)はこんな本です

私の読書と人生 (1977年) (講談社学術文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

私の読書と人生 (1977年) (講談社学術文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

私の読書と人生 (1977年) (講談社学術文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする