黒いトランク (1974年) (角川文庫)

  • 13人登録
  • 3.75評価
    • (2)
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 鮎川哲也
  • 角川書店 (1974年発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (324ページ)

黒いトランク (1974年) (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • かなり古い話であり、苦手な鉄道などを使ったアリバイ崩しの話でもあったが、なかなか読みやすく、面白かった。

  • 事件が複雑で読み飛ばしているだけでは理解できない。それでもメモしながら読もうと言う気にもならず、時刻表を見比べようとも思わない。

    事件の中でドラマがあるわけではなく鬼貫警部の推理とそれを確かめていく行程が描かれるだけという印象だ。証人たちも個性がなく見分けがつきにくい。

  • イメージ参照(http://kentuku902.seesaa.net/article/387155850.html)日本探偵作家クラブ賞候補(1957/10回)

  • 2010/7/20購入
    2010/10/30購入

全4件中 1 - 4件を表示

鮎川哲也の作品

黒いトランク (1974年) (角川文庫)はこんな本です

ツイートする