メタモルフォセス群島 (1976年)

  • 16人登録
  • 3.83評価
    • (1)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 筒井康隆
  • 新潮社 (1976年発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)

メタモルフォセス群島 (1976年)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「毟りあい」が面白い。ある特殊な状況で、他者を攻撃することが自分を傷つけることと全くイコールになる話。これも同時期に読んだ別役実の「自殺と他殺が逆転している」という話とリンクしている。
    あとはわけもなく力士がひたすら追いかけてくる話がバカらしくて好き。

全1件中 1 - 1件を表示

メタモルフォセス群島 (1976年)のその他の作品

筒井康隆の作品

メタモルフォセス群島 (1976年)はこんな本です

ツイートする