1984年 (1975年) (Hayakawa novels)

  • 10人登録
  • 3.80評価
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 新庄 哲夫 
  • 早川書房 (1975年発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)

1984年 (1975年) (Hayakawa novels)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これもPSYCHO-PASS1期15話の引用から。

    ...ディストピアものだとは知っていたがこれは本当にひどい世界。
    三橋貴明「新世紀のビッグブラザーへ」のイヤさは、特アに日本が乗っ取られるという設定の「屈辱さ」だが、本家の「恐怖」は比較にならない(特に後半)。

    支配階級がすべてのリソースを「支配そのもの」のためだけに投入し、人類の幸福も進歩も未来もなくなった世界。特権階級を除いた全員が不幸になる、共産主義(というかスターリン主義)の究極の形。
    読後感は最悪。まさに悪夢の世界。

全1件中 1 - 1件を表示

ジョージ・オーウェルの作品

1984年 (1975年) (Hayakawa novels)はこんな本です

1984年 (1975年) (Hayakawa novels)を本棚に登録しているひと

1984年 (1975年) (Hayakawa novels)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ツイートする