十九歳の地図 (1974年)

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 中上健次
  • 河出書房新社 (1974年8月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)

十九歳の地図 (1974年)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:



  • 「十九歳の地図」
    1974年に発表された小説に詰め込まれたモノが現代にも通じていることに驚いたのと同時に、「そんなものか」と諦念する。
    こちらと比べて「ライ麦畑でつかまえて」に感じるものはさほどなかった。
    比較に出すこと適当でないのはわかっている。
    十代の内に両方を読めたのはよかった。
    ~今いち煮え切ることができずマグマを抱えている状態~

  • 青年が大人になっていく過程の中で、人生や人間というものの孤独や哀しみを知っていく姿を描く。

全3件中 1 - 3件を表示

中上健次の作品

十九歳の地図 (1974年)はこんな本です

ツイートする