珍訳聖書 (1973年) (書下ろし新潮劇場)

  • 10人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 井上ひさし
  • 新潮社 (1973年2月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)

珍訳聖書 (1973年) (書下ろし新潮劇場)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 犬が主役となって展開される劇。
    ストリッパー犬が登場し、そのストリッパー犬が豚以上で倒れたことから物語が展開されていきます。
    で、その結末たるやどうなることかと読み進めていくと、中盤以降で意外な展開に驚かされました。
    そこから怒濤怒濤の展開、大変おもしろかったです。

    台本の形を取っており、台詞がメインで、説明描写もト書きの形で簡潔なため、すらすらっと読み進めることができたのもよかったです。

    あと下ネタも好きでした。

  • 初版

全2件中 1 - 2件を表示

井上ひさしの作品

珍訳聖書 (1973年) (書下ろし新潮劇場)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ツイートする