祭りの場 (1975年)

  • 14人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 林京子
  • 講談社 (1975年発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)

祭りの場 (1975年)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 貴重な話。福島の被曝は大丈夫なのか? 原発は?

  • 被爆者とは誤解を恐れずに言えばひとつの特権階級である。この作品は特権階級が「大衆」に与える託宣であり、小説とか文学というジャンルやそれらが読者に伝えようとする世界ではない。
    技術的な点から、主語や視点が定まっておらず、文章のつながりもおかしなところがたくさんある。原爆は何を持ってしても非道で、極限まで非難されるべきだが、だからと言ってそれを描いた作品すべてを手放しで評価するのは間違っている。この作品に私は小説としての価値は見出せなかった。

  •  
    ── 林 京子《祭りの場 1975 群像 講談社》芥川賞
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/B000J98P9A
     
    ♀Hayashi, Kyouko 作家 19300828 長崎 20170219 86 /籍=宮崎
     
    (20170301)
     

  • 芥川賞 初版

全4件中 1 - 4件を表示

林京子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村田 沙耶香
有効な右矢印 無効な右矢印

祭りの場 (1975年)はこんな本です

祭りの場 (1975年)を本棚に登録しているひと

祭りの場 (1975年)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

祭りの場 (1975年)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする