複合汚染〈下〉 (1975年)

  • 15人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 有吉佐和子
  • 新潮社 (1975年発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (241ページ)

複合汚染〈下〉 (1975年)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 農薬や除草剤などの疑問点を当時の農林省などへ直接、問い合わせる作者の追求姿勢に感動した。利潤を優先する農薬会社、国の農業政策のまずさ、イタイイタイ病などさまざまな公害の問題。古い本ではあるが、現在に通じるものがある。

  • 35年前の本、だけれど自分の知らない世界のことがたくさん書かれていて、しかもそれは知っていなければいけない内容で、自分の無知と向き合いながらの読書となった。だいぶ前の本なので、今現在はどんな状況になっているのかがとても気になった。日本の状況は、そして世界の状況は・・・、少しでもこのときより改善していることを願ってやまない。
    まわりでも、自宅の庭などで家庭菜園をしている人がちらほらいて、話を聞いているとこの作物は比較的育てやすいとか、これは肥料をたくさん使わないとうまく育たないので、店で売られているものがどれだけ肥料を使っているのだろうと育ててみて初めてわかったなどと言っていて、そういうことがいかに大事なのかを、この本を読んで改めて知った。自分に普段からできることは何か、少しでも考えながらできることをすぐに始めないといけないと思った。そして、いつも、なかなか実行に移せないのをとても心苦しく思った。

全2件中 1 - 2件を表示

有吉佐和子の作品

複合汚染〈下〉 (1975年)はこんな本です

複合汚染〈下〉 (1975年)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

複合汚染〈下〉 (1975年)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

複合汚染〈下〉 (1975年)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする