反対称―右と左の弁証法 (1976年)

  • 12人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 塚崎 幹夫 
  • 思索社 (1976年発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (152ページ)

反対称―右と左の弁証法 (1976年)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 均衡、安定に向かう非対称、に対する安定の破壊に向かう反対称。
    非対称は無秩序または無限の対称性を共に含む。差異を消す作用。
    反対称はエントロピーを逆行する作用を持つ。エントロピーは均衡に、つまり世界を無限の対称関係にしてしまう作用であるから。
    秩序と創造。

    生物の進化は対称性の多い球体、正多面体に近い形から反対称的な形に向かい、人間に至っては左右における鏡像的な対称ひとつしか持たない。
    人間はまた観念としてまた右脳と左脳というような生物学的にも左右における対称性の破れをもつ。
    素粒子もまた

全1件中 1 - 1件を表示

ロジェ・カイヨワの作品

反対称―右と左の弁証法 (1976年)はこんな本です

反対称―右と左の弁証法 (1976年)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

反対称―右と左の弁証法 (1976年)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

反対称―右と左の弁証法 (1976年)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする