山県公のおもかげ―附・追憶百話 (1930年)

  • 11人登録
  • 4.60評価
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 入江貫一
  • 偕行社編纂部 (1930年発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (460ページ)

山県公のおもかげ―附・追憶百話 (1930年)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • H21年 マツノ書店復刻版

  • 側近である入江貫一が、生前の山県を振り返りその人柄・魅力を語っています。後半、親交のあった人からの談話がどっさり。例えば山県閥トップクラスの平田は勿論、敵対関係だった尾崎も寄稿していたりと、様々な有名人が登場。改めて彼が多方面に勢力を伸ばしていたかが分かります。

全2件中 1 - 2件を表示

山県公のおもかげ―附・追憶百話 (1930年)を本棚に登録しているひと

山県公のおもかげ―附・追憶百話 (1930年)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

山県公のおもかげ―附・追憶百話 (1930年)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

山県公のおもかげ―附・追憶百話 (1930年)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする