三島由紀夫レター教室 (1968年)

  • 18人登録
  • 3.75評価
    • (2)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 三島由紀夫
  • 新潮社 (1968年発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)

三島由紀夫レター教室 (1968年)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • こういう手紙の書き方もあるのか!受け取った人は、送り主の個性を強烈に感じることができるはず。

  • 三島由紀夫ってユーモアセンスある人なんだね。

  • 出会いは古本屋
    何となくひかれて、300円だと思ったら1500円だった。

    今や手紙は手紙好きのもので、誰しも書く時代じゃないからこそ好き。

    昔は色んな手紙の形や手紙を書くチャンスがあったんだなぁーー
    普段着な手紙だからこその、ユーモアある手紙が素敵だった!
    やっぱり手紙は良い。

  • 小スパンで二度目にしたものはもう読むしかない。ということで、帰国後絶対読む本の1つ。どうでもいいけどフレンチトーストかパンケーキ食べたい。なんかそんなイメージ。

全4件中 1 - 4件を表示

三島由紀夫の作品

三島由紀夫レター教室 (1968年)はこんな本です

三島由紀夫レター教室 (1968年)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

三島由紀夫レター教室 (1968年)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

三島由紀夫レター教室 (1968年)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする