海底二万海里 (1968年) (角川文庫)

  • 10人登録
  • 3.80評価
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : ヴェルヌ
制作 : 花輪 莞爾 
  • 角川書店 (1968年発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (602ページ)

海底二万海里 (1968年) (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【状態】
    展示中

    【内容紹介】
    1866年、世界の海で「ある巨大なもの」の存在が報告されていた。巨大な鯨か、それとも一角獣か!?この怪物の正体を突き止めるべく、パリ博物館の教授アロナクスは、忠実な使用人コンセーユを従え、合衆国の軍艦に乗り込んだ。果たして怪物は、姿をあらわすのか!?

    【キーワード】
    文庫・海・ファンタジー・SF・冒険



    +++1

  • そういえばきちんと読んでなかったな、と古本屋で購入。面白かったです。
    海って宇宙と同じくらいわからないことだらけだなあ、と。
    今でも未知の世界ですよね。
    それにしてもジュゴンって美味しいそうですね… まあ自分はあまり食べたいとは今のところ思っておりませんが…

  • 雨の日に読みたい本!

全3件中 1 - 3件を表示

ヴェルヌの作品

海底二万海里 (1968年) (角川文庫)はこんな本です

海底二万海里 (1968年) (角川文庫)を本棚に登録しているひと

海底二万海里 (1968年) (角川文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする