退屈な話・六号病室 (1963年) (岩波文庫)

  • 17人登録
  • 3.14評価
    • (1)
    • (0)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : チェーホフ
制作 : 湯浅 芳子 
  • 岩波書店 (1963年発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)

退屈な話・六号病室 (1963年) (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『退屈な話』
    主人公や登場人物によるひたすら長い議論が、いかにもロシア小説といった風情。退屈ではないが読むのが疲れる。

    『六号病棟』
    六号病棟に住む狂人とその周辺の人々に関することがひたすら議論されるのだが、不思議なことに、どの人が狂人であったかが段々と分からなくなり、しまいには六号病棟の人々の方が正しいのではないかとすら思えてくる。

  • ほんと退屈

全2件中 1 - 2件を表示

チェーホフの作品

退屈な話・六号病室 (1963年) (岩波文庫)はこんな本です

退屈な話・六号病室 (1963年) (岩波文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

退屈な話・六号病室 (1963年) (岩波文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする