数式を使わない物理学入門―アインシュタイン以後の自然探検 (1963年) (カッパ・ブックス)

  • 12人登録
  • 4.50評価
    • (3)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 猪木正文
  • 光文社 (1963年発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (293ページ)

数式を使わない物理学入門―アインシュタイン以後の自然探検 (1963年) (カッパ・ブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 小学生の時に父親からもらった思い出の本。相対性理論への思いはその時から。

  • アインシュタイン以後の自然探検。
    最新の理論がシロウトでも一読明快
    *解説目録より*
    巨大な宇宙から極小の素粒子まで、摩訶不思議な自然現象を超常識的アイデアで解明する現代物理学。その中でも「特殊相対性理論」など最高の難解理論を誰にでもわかるように数式を使わずに説明。自然観が一変する本。

  • ものすごく古い本だが、自分を物理学・原子核工学へ導いてくれた本。いまだにマーケットプレイスで高値で取引されているのが嬉しい。

全3件中 1 - 3件を表示

猪木正文の作品

数式を使わない物理学入門―アインシュタイン以後の自然探検 (1963年) (カッパ・ブックス)はこんな本です

数式を使わない物理学入門―アインシュタイン以後の自然探検 (1963年) (カッパ・ブックス)を本棚に登録しているひと

数式を使わない物理学入門―アインシュタイン以後の自然探検 (1963年) (カッパ・ブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

数式を使わない物理学入門―アインシュタイン以後の自然探検 (1963年) (カッパ・ブックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

数式を使わない物理学入門―アインシュタイン以後の自然探検 (1963年) (カッパ・ブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

数式を使わない物理学入門―アインシュタイン以後の自然探検 (1963年) (カッパ・ブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする