廃市 (1960年)

  • 14人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 福永武彦
  • 新潮社 (1960年発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (241ページ)

廃市 (1960年)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 村上春樹の『世界の終りとハードボイルドワンダーランド』の街は表題作から着想を得ているのではないかという説をどこかで読んで、実家の本棚から引っ張り出し読み始めた。が、旧字のオンパレードで半分読んで放置していたのをやっとのことで読破。沼や飛ぶ男は作者の筆力にただただ感嘆。全体的にどこか退廃的な雰囲気が漂っている。静かなのに重い。一気に読むと精神が磨り減りそうな作品集。2011/161

  • 柳川などを舞台とした作品です。

全2件中 1 - 2件を表示

福永武彦の作品

廃市 (1960年)に関連する談話室の質問

廃市 (1960年)はこんな本です

ツイートする