サキ短篇集 (1958年) (新潮文庫)

  • 16人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : サキ
制作 : 中村 能三 
  • 新潮社 (1958年発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (181ページ)

サキ短篇集 (1958年) (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ににやにや笑いが隠せそうもないので、外では読まないことにしました。
    ちょっと黒い感じのお話いいです。好きだなあ。
    二十本ほどの短編が収録されており面白く読めました。
    なかでもとりわけてぐっときたのは『二十日鼠』と『宵闇』。
    ありふれた紙がちょっとした角度で凶器に変わるように、
    脇役面をした人間が一瞬で空恐ろしくなるあの感覚が堪りません。

  • 2010年2月28日(日)に読んだ。

  • 全体的にトンチの聞いた短篇集。普通に上手いと思うけど、個人的には可もなく不可もなくって感じだった。

  • とても面白い。自分がいかにダメかよくわかった。

全4件中 1 - 4件を表示

サキの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

サキ短篇集 (1958年) (新潮文庫)はこんな本です

サキ短篇集 (1958年) (新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

サキ短篇集 (1958年) (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ツイートする