破戒 (1954年) (新潮文庫)

  • 24人登録
  • 4.67評価
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 島崎藤村
  • 新潮社 (1954年12月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (330ページ)

破戒 (1954年) (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (1966.08.31読了)(1966.08.31購入)
    (「BOOK」データベースより)
    明治後期、部落出身の教員瀬川丑松は父親から身分を隠せと堅く戒められていたにもかかわらず、同じ宿命を持つ解放運動家、猪子蓮太郎の壮烈な死に心を動かされ、ついに父の戒めを破ってしまう。その結果偽善にみちた社会は丑松を追放し、彼はテキサスをさして旅立つ。激しい正義感をもって社会問題に対処し、目ざめたものの内面的相剋を描いて近代日本文学の頂点をなす傑作である。

全1件中 1 - 1件を表示

島崎藤村の作品

破戒 (1954年) (新潮文庫)はこんな本です

ツイートする