二十億光年の孤独―詩集 (1952年)

  • 19人登録
  • 3.54評価
    • (3)
    • (3)
    • (6)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 谷川俊太郎
  • 創元社 (1952年発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (164ページ)

二十億光年の孤独―詩集 (1952年)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 素晴らしい詩です。宇宙と僕らと、日常と。素敵な言葉が紡がれています。

  • 谷川俊太郎さんの詩が好きです。

  • ハンドルネームの由来にもなった谷川俊太郎さんの詩集.
    「かなしみ」という詩が好きです.

  • 詩集なのだからもちろん詩がのっているのだけれども、


    谷川俊太郎が詩人になったいきさつもかいてっておもしろい。


    天職だとおもえるものだって、はじめたときはそんなことわからないのだ。

全5件中 1 - 5件を表示

谷川俊太郎の作品

二十億光年の孤独―詩集 (1952年)はこんな本です

ツイートする