ヰタ・セクスアリス (1949年) (新潮文庫)

  • 17人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (2)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 森鴎外
  • 新潮社 (1949年発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (116ページ)

ヰタ・セクスアリス (1949年) (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (1985.01.02読了)(1979.11.18購入)
    (「BOOK」データベースより)
    哲学講師の金井湛君は、かねがね何か人の書かない事を書こうと思っていたが、ある日自分の性欲の歴史を書いてみようと思いたつ。六歳の時に見た絵草紙の話に始り、寄宿舎で上級生を避け、窓の外へ逃げた話、硬派の古賀、美男の児島と結んだ三角同盟から、はじめて吉原に行った事まで科学者的な冷静さで淡々と描かれた自伝体小説であり掲載誌スバルは発禁となって世論をわかせた。

    ☆森鴎外さんの本(既読)
    「雁」森鴎外著、新潮文庫、1948.12.05
    「青年」森鴎外著、新潮文庫、1948.12.15
    「阿部一族」森鴎外著、新潮文庫、1950.07.31

  • この書籍は、哲学講師の主人公「金井湛」の個人的な「ある一部」を書かれたものなので、発表された雑誌は当時発禁になっています。

  • イタ・セクスアリス

全3件中 1 - 3件を表示

森鴎外の作品

ヰタ・セクスアリス (1949年) (新潮文庫)はこんな本です

ヰタ・セクスアリス (1949年) (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ヰタ・セクスアリス (1949年) (新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする