志の輔らくごのごらく(4)「抜け雀」―「朝日名人会」ライヴシリーズ37

  • 18人登録
  • 3.80評価
    • (2)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
アーティスト : 立川志の輔 
  • ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル (2006年12月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4547366027990

志の輔らくごのごらく(4)「抜け雀」―「朝日名人会」ライヴシリーズ37の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1.抜け雀

  • 090531

  • ここで必要な予備知識は、この作品の時代において「駕籠かき」が嫌われていたということ。これがわからないと、絵師の親に対する尊敬の気持ちが理解できない。<br>
    それにしても「駕籠かき」は現代には存在しないからこそ安心して上演できるわけであり、現代に存在する「嫌われる仕事」をネタにしていたら、この作品は古典の地位を獲得できていなかったかもしれない。<br>
    また、この作品において「亭主」は、芸術を全く理解せず、絵師が雀を描いても、老人が鳥かごを描いても、それだけではさっぱりありがたみを感じない。衝立から雀が出てくるという超常現象に驚くだけなのだ。しかし、この小市民がいなければドラマは成立しない。<br>
    志ん朝や志ん生の「抜け雀」も聴いてみたい。

全4件中 1 - 4件を表示

志の輔らくごのごらく(4)「抜け雀」―「朝日名人会」ライヴシリーズ37はこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

志の輔らくごのごらく(4)「抜け雀」―「朝日名人会」ライヴシリーズ37を本棚に登録しているひと

志の輔らくごのごらく(4)「抜け雀」―「朝日名人会」ライヴシリーズ37を本棚に「聴きたい」で登録しているひと

志の輔らくごのごらく(4)「抜け雀」―「朝日名人会」ライヴシリーズ37を本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

ツイートする